忍者ブログ
製作状況や萌えトーク諸々
[222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212

 紗季さんとダークシャドウ見てきましたよう!
映画自体久しぶりで楽しみだったのですが
今回IMAXとか言うすんごい機能付きのヤツだったので一層感動してしまいました
スピーカーが全体に仕掛けてあって
あらゆる方向から音が飛んでくるので臨場感が半端無かったです
最近の映画館ってすげえ!
DVDじゃなくて映画館で観れて良かったです(^O^)

内容はネタバレのないよう触れないでおきますが
ここ最近ずっとドラクル編のセラミュを見続けていたせいもあり
ヴァンパイア設定のお話には色々と考えさせられました
永遠の命といつかは無くなる命、どちらが羨ましいのかベタだけど悩みます
これは未来の30世紀を生きるネオクインと刹那を生きるデマンの在り方ともダブりますね生きる時間が違う二人の運命とか選択とか、いろんなルートを考えては悶えます

ドラクル伯爵の「愛しているからこそ永遠の命を与えなかった」
と言う切なさはたまらないマイ萌えポイントです
そして永遠に想いの呪縛から逃れられず一人悶々とするとか
そんな悩める子羊の自己陶酔な愛がイイvv

人の気持ちは変わるもんだし
時間が経てばどんなに強い想いだって色あせるんだと正直分かっているので
永遠に一人の人を想い続けられる一途さには心底憧れます
そう、これこそ無いモノねだりなのかもしれない


 情熱が日常に染まるとしても
 貴方へのこの想いはすべて終わりなどないと信じている

最近のマイヒット曲「深愛」はマジ自分的ネオクインソングです(*´Д`)
うさぎちゃんからネオクインに変わっても死んだデマンを待ち続け
その情熱が消える事なく10世紀経ったとしたら・・・
二人の「初対面」は相当重い一時となる事でしょう(ぞくぞく

気の遠くなるほど長い時間想いを抱えて待ち続けるとか
そんなの常人には到底耐え切れない重圧だけど
銀水晶を使える精神力を持つ彼女ならきっとやり遂げる筈
負けず嫌いで頑固なネオクインの病的な愛と執着心に一票を投じますノ゛
執着心は意外とデマンよりネオクインの方が強いんだ そうに違いない!

デマうさの場合、一度死に別れたけど永遠に会えない訳じゃないのが良いです
30世紀でまた会える、そこに淡い希望が残されてて素敵かなと
希望の芽を容赦なく摘み取る絶望もたまらなく大好物ですが(笑)


最初は映画の話だったのに
気が付いたら結局デマうさトークに落ち着いてましたΣ
何でもデマうさに繋げてしまう、こんな病的な自分にも一萌え!


拍手ありがとうございます(´▽`)ノ
つづきからお返事です



 >るなさん
遊びに来て頂きありがとうございます(^^
最近オフ活動もあって中々長編も続きが仕上がっていませんが
マイペースに進めていく予定ですので是非また覗きにきてくださいvv
コメント励みになります、ありがとうございましたミ☆

拍手

PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
月野 真理
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]